:
 全1ページ

2012.01.04     カテゴリ:  病気・病院 

   いよいよ検査です。






そんな、大きな検査では 全然ありません(笑)


顔の皮膚の一部を 5ミリほど切り取るんだそうです。


顔の部分なので、動くと危ないですし、少し鎮静剤で眠らせて 

それから局所麻酔をして、皮膚を切るそうです。




前回、病院へ行ってから、一日明けて31日の日に

ご飯を抜いて、行ってきましたよ。


結局 大掃除・・・できませんでした(笑)





IMG_0036_20120104000524.jpg

今日は 一昨日来た時より なんだか 元気があまりありません。






IMG_0040_20120104000523.jpg

緊張をほぐすために ガルさん、あくびの連発です。

やっぱり、わたくしの、少し不安な気持ちが読まれてるのか・・・

確実に、ガルボに伝わってしまいました





IMG_0035_20120104000523.jpg

この時は  の写真の通りの18.30キロ

ためしに、ブログを書く前に量ったら19キロを越してました

毎日、確実に増えてます




この後、血液検査をしてもらうのに 足から血を抜いたのですが

暴れとりました・・(笑)


少しの間 待合室で待つことに・・・



IMG_0045_20120104000522.jpg

診察室から出た後も、先生がよっぽど好きなのか

ドアから なかなか離れません





IMG_0051_20120104000521.jpg

とうとう、カウンターの下から 先生に会いに行こうとしておりました(爆)

あせる わたくしの、手だけが写っています(笑)






IMG_0089.jpg

先生が、様子を見に来てくれました。

ガルボは嬉しすぎて、先生の足の上に しっかり手を置いてます(爆)






IMG_0112.jpg

それでも、緊張した表情を 時折見せるガルボ






IMG_0121_20120104001954.jpg

本人は 緊張をしているようですが

この格好を見ると、笑えて・・・緊張してるんでしょうかね?






IMG_0122_20120104001953.jpg






いよいよ、診察室へ呼ばれました。

IMG_0124_20120104002912.jpg

何回も先生に会ってるのに、凄い喜びようで 先生の元へ駆け寄るガルちゃん


ガルボ・・・「 せんせ~い! 逢いたかったよ~ 」



そしてスタッフさんにも・・・



IMG_0125_20120104002911.jpg

ガルボ・・・「 診察室に来たよ~ 」

スタッフさん、さっき 会ったばかりなのに、

ものすごい喜びように 驚いてました(爆)





いよいよ、鎮静剤を打ちます

IMG_0147.jpg

血を抜くより 痛い注射なので、お母さんしっかり押さえて下さい! と先生から言われ

ガッチリとホールドを・・・

しかし、こんなにホールドしなくても、全然動かず 部屋にいた一同は ???

痛くなかったの




このあと約10分ぐらいで 薬が効き始めて、眠くなるそうです。

部屋を暗くして、眠りにつくまでは ガルボの好きにさせます。





IMG_0151_20120104002911.jpg

ガルボ・・・「 みんなどこ行っちゃうの 」





IMG_0152_20120104002910.jpg

だんだんガルボの身体に 変化が現れてきました。

薬が効いてきたのでしょう。

動きがなくなってきました。






IMG_0154.jpg

ちょうど10分ぐらい経ったときに バタンと倒れこみ

ウトウトしだしました。


わたくし達も、ガルボに刺激を与えないように この部屋を後にすることに・・・


1時間後に戻って来て下さい と 言われたので、

あずきパパさんと2人で、ブラブラ散歩に出かけました。






IMG_0164_20120104004542.jpg

行くあてもなく、ぶらぶら病院の近くを歩いていると

オシャレなイタリアンのお店を発見


発見しただけで、入るわけでもなく テクテクと散歩の続きです(爆)






IMG_0165_20120104004541.jpg

今度もオシャレなお店を発見

このお店は、ドイツ菓子のお店でしたよ。

お茶でもするのかなぁと、ちょっとワクワク期待をしてみましたが

自販機で飲み物を買って、公園に行きました(爆)






IMG_0170_20120104004541.jpg

モデルのワンコ達がいないため あずきパパさん、仕方なく わたくしを撮影~

公園でもながいはできず、すぐさま散歩再開です(爆)






IMG_0181_20120104004540.jpg

今度は 住宅街の道を歩いていると コリーちゃんを飼ってるお宅発見

こんにちは~

凄くフレンドリーなトライの男の子

年齢は、7才とおっしゃってました。






IMG_0184_20120104012132.jpg

31日の忙しい時に 快く喋って下さった飼い主さん

有難うございました。



そろそろ1時間が経つので 病院へ戻ることにしました。





少し、薬が残っているので自力では立てませんが

意識はしっかりしてますよ!と先生がおっしゃってくれました。





IMG_0206_20120104012130.jpg

なんだか、ボッーとしてます。

立ちたいのに立てない・・・ガルボ、自分の体が変だと気がついて

ブルブル振るえ、聞いたことのない声で鳴いてました。


すでに この時点でわたくし オロオロしてしまい、もうちょっとで泣きそうでした






IMG_0212_20120104013600.jpg

側に行って撫でてあげると、安心したようで静かになりました・・・

よかったぁ~





IMG_0211.jpg




もちろん 皮膚を切り取ったわけですから

1針縫いました。




IMG_0199.jpg

ガルボ自身は、気にしてないのですが、他の子達からキズを守らねばなりません






IMG_0238.jpg

ガルボ・・・「 ママ・・どこにも行かないでね・・・」

ママ・・・「 安心して! 側にいてるから・・・ 」





時折不安になるのか、わたくしの顔をジッーと見つめてきます。



この後、点滴をしたのですが、ちょっと変わったガルボちゃんは

点滴をずっと眺めておりました・・



IMG_0223_20120104013559.jpg






点滴が終わったら、首の周りが、点滴の液でタプンタプン

IMG_0272_20120104013731.jpg

ガルボ・・・「 パパ・・首が重たいんですっ 」

何故か、パパの前で仁王立ちをして 首をアピールするガルボ(笑)






IMG_0302_20120104013730.jpg

最後にも きちんと先生に挨拶をする 坊っちゃん





帰りは先生とスタッフさんに見送られて 病院を後にしました。



IMG_0313_20120104013730.jpg

わたくし・・・「 今日はどうもありがとうございました~ 」






IMG_0323_20120104013729.jpg

車に乗って暫くすると 凄い格好で眠りについていました。

病理検査の結果を、1月の中頃に聞きにくる予定です。



それまで、進行しなければいいのですが・・











にほんブログ村 犬ブログ コリーへ



FC2 Blog Ranking






最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数









カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
管理人 あずきママ・・・11 匹の愛犬に一匹の愛猫が仲間入り、趣味や日常の出来事を 写真に残すPhoto Albumです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なな

チワワ
2000 03 30
女の子

2010 04 24 永眠 ☆
あみ

チワワ
2002 11 19
女の子

2016 07 23 永眠 ☆
JUN (ジュン)

ボーダーコリー
2005 06 02
女の子

PALL (パル)

ボーダーコリー
2006 04 26
男の子

ニコル

シェルティ
2007 04 01
女の子


あずき

ラフコリー
2008 06 01
女の子

ヴァニラ

ラフコリー
2008 02 03
女の子

Lady ( レディ )

シェルティ
2009 05 03
女の子

2010 01 19 永眠 ☆
Candy (キャンディ)

シェルティ
2010 01 11
女の子

  ♪
Visco ( ヴィスコ )

ラフコリー
2010 03 04
男の子

Fig ( フィグ )

ラフコリー
2010 07 15
男の子

Galbo (ガルボ)

ラフコリー
2011 08 06
男の子

2016 10 27 永眠 ☆
Gel`ee (ジュレ)

ラフコリー
2012 02 25
男の子

しめじ

キジ猫
2014 07 ?
女の子